地震防災マップ

大きな地震が発生すると、建物の倒壊や家具の下敷きになるなどの被害が生じます。
また、道路や電気、水道などのライフラインの寸断や火災が発生します。
特に札幌の冬季には積雪や寒さで、より大きな被害が出る恐れがあります。
地震防災マップは、想定された揺れの強さや液状化の危険性などを図示し、
あわせて地震災害に対する日頃の備えや避難場所も載ってますので、
ご自分の住まいや実家を確認しておいた方が良いと思います
札幌市地震防災マップHP参照


地震防災マップ
090120021165btoy.jpg
豊平区・清田区参照(図をクリックすると大きくなります)



建物全壊率図
zenkai_tkn.jpg
豊平区・清田区参照(図をクリックすると大きくなります)


「中央区・南区版」、「北区・東区版」、「白石区・厚別区版」、「豊平区・清田区版」、
「西区・手稲区版」5パターン見ることが出来ます
posted by (株)高橋建築事務所 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433872489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック